スタートアップ

大企業信仰を変えるアプローチをしよう

課題を解決するためには今までに日本の成功モデルとは異なるアプローチが必要でしょう。大企業に属して、日本経済を発展させるという考え方は既に機能せず、今後は課題発見型のアプローチが必要です。
2021.05.09
スタートアップ

サブスクを利用すれば徹底的な差別化戦略が実践できる

プロダクトアズアサービス(PaaS)では、製品は売るのではなく、使用した期間だけの支払いを受けることが前提です。サブスクの効率的な運営は、販売による収益極大化とは異なるビジネスモデルでしょう。
スタートアップ

人口が減少する国での起業戦略

今後日本の人口は加速度的に減少していきます。悲観的になることはなく。新たに起業を考える上では人口減少というのは宝の山でもあります。
スタートアップ

【渋滞なし】ドローンを利用した新しい物流を立ち上げよう

ドローンは今の物流を劇的に変化させる可能性を秘めています。ドローンで構築する物流の未来とはどんな形なのかについて考察をしています。
スタートアップ

人を雇わない起業は現実的?全従業員を経営者に!

新しいスタートアップという形態を考える際に、人を雇わないというアプローチもあります。ただこれは全部を自分でやるということではなく、求める機能をアウトソースしていくというものです。
スタートアップ

趣味としての会社員を究めよう

会社員を趣味として行うことができれば、起業をするために会社員を辞める必要がそもそもなくなります。なぜならば、起業も会社員も、楽しんで行うという意味においては、どちらも趣味なのです。趣味はいくつも持てますし、持てば持つほど人生は豊かになります。
スタートアップ

アイドリング時間の活用こそが大事

既存のサービスで、時間の使われ方が効率的になっていないものを再定義して、違うサービスのプロバイダーへ転換させることもスタートアップが起業して狙える領域の一つです。
スタートアップ

事業承継というグロースマーケットに切り込もう

事業承継をオンラインでいかに効率的にマッチングするかという事業は、成長市場かつ日本経済にとって必要不可欠なソリューションの提供という観点から、起業するにあたって非常に大切なテーマです。
スタートアップ

捨てられたものを再利用 ローコスト起業の新潮流

新しくスタートアップのサービスを検討するときに、在庫を持たない仲介サイトであるならば別ですが、製造業系もしくは在庫を持って販売するような流通系のサービスを展開しようと考える場合、売上がたつまでの間、どのように在庫のファイナンスを行うか、ということは大きな課題となります。今回は、初期負担の少ない事業をいかに立ち上げるか?について研究をします。
スタートアップ

アクティビストファンドと共同投資をする

新しい起業のあり方としてアクティビストファンドとの共同投資の可能性について分析をしています。
2020.12.07
タイトルとURLをコピーしました